冬の王滝

9月に開催のSDA王滝が台風の接近で中止となり
代替レースが11月19日に開催されることになったのですが
今シーズン一番の寒気の影響で
コースを大幅に変更しての開催となりました


100kmは松原スポーツ公園をスタートして
鈴ヶ沢周辺の約18kmを5周回するコース
画像
周回コースなんてSDA王滝じゃない
って思ったんですが・・・

結果は過去にない過酷な王滝でした



スタート直前の松原スポーツ公園の気温は-4℃
画像


この時期の日の出は6時半ごろ
暗い中でのスタートのためライトは必携です
画像





鈴ヶ沢ゲートを超えてすぐに
エイドと周回チェックのための計測ポイントがあります
画像




上り始めてしばらくすると
林道脇の草木の上には薄っすらと雪が・・・
画像



さらに上るにつれ雪はどんどん増えてきて
標高の一番高い付近は真っ白
画像
画像

完全に雪中ライドです



1周目を終えたのが8時ちょっと過ぎ・・

スタートから鈴ヶ沢までの約5km
プラス周回18kmが約2時間だったので
厳しいけど残り4周回を2時間/周で走れれば
制限時間の10時間でギリギリ完走できるって考えてました

この時点では関門時間のことなど
まったく頭にはありませんでした



2周目に入ってすぐフロントディレーラーが
泥と雪で凍りついてしまい操作不能に・・・

さらに無理やり変速しようと操作したため
シフターを破損してしまいました


2周目の途中にあるエイドでコップにお湯をもらい
凍りついたFDにかけて溶かし
上りのことを優先に考え
ワイヤーを緩めてインナーで固定をしました


ディレーラーの不調を直そうと手こずったこともあり
2周目も2時間ちょっとかかってしまい
鈴ヶ沢のエイドに付いたのは10:15ごろ・・・

トイレ休憩をして
エイドでもらったお湯で
凍ってしまったハイドレーションの飲み口を溶かしながら
周りの選手と話をしていて
初めて4周回目に入るときに11:00の関門があることを知りました


時計を確認すると10:30・・
ってことは残り30分で3周目を回ってこないと4周目には進めません

絶対にムリムリ

潔く係員にリタイアを申し出て
多分二度とないであろう冬の王滝は終了です

画像



完走者はわずか45人
約300人がDNFの王滝史上に残る過酷な大会だったけど
コレもありかも・・ って思える楽しい冬の王滝でした



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント