ウルトラマラソン完走!

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンに参加しました
画像


富士五湖とは言っても
参加したのは100kmの部なので
実際に走ったのは本栖湖を除く
山中湖、河口湖、西湖、精進湖の4湖だけど
画像



初めてのウルトラマラソンってことで
ペース配分が全く分からず
とりあえず前半の50kmを
5時間30分~6時間の間で通過できれば
後半よほどのトラブルでもない限り
制限時間の14時間以内で完走は出来ると考え
スタートからキロ6分ちょっとのペースを維持


10kmごとの通過タイムは
 10km 1:04:06
 20km 2:10:42
 30km 3:14:32
 40km 4:25:07
 50km 5:35:22  と狙い通りの展開


しかし.. 55kmを過ぎたあたりで
道路端の段差を踏み外し左足を捻ってしまい
70kmの通過タイムが8:41:28と大幅に失速



その後は歩いたり走ったり・・・

いや、ほとんど歩いていたかも
画像


それでも競技場手前だけはしっかりと走って
最後は笑顔?でフィニッシュ

タイムは13時間12分40秒
画像

次に参加するときは富士五湖を全部回ってみたいね
いまの実力では15時間以内で118kmhは厳しいと思うけど・・


TTバイクをDi2化

TTバイクのコンポをDi2に載せ替え


PRIDE ONEにバイクを預けて
全てお任せしちゃえば手っ取り早いんだけど
初めての電動コンポに興味津々で
とりあえず自分で組んでみることにしました


PRIDE ONEへ発注したパーツはこちら
画像

ST-R8060(STIレバー)
SW-R9160(Dhバー用スイッチ)
FD-R8050(フロントディレーラー)
RD-8050-SS(リアディレーラー)
BT-DN110-A(内装用バッテリー)
EW-WU111(ワイヤレスユニット)
SM-EW90-B(ジャンクションA)
SM-JC41(ジャンクションB)

EW-SD50(エレクトリックケーブル)
     150mm×1本
     350mm×3本
     400mm×2本
     600mm×1本
750mm×1本
     900mm×1本

とりあえずこれだけ揃えれば
クランク、ブレーキキャリパ、カセットは
ワイヤー式のモノが転用できます


あと充電のためにSM-BCR2が必要です。
SM-BCR2はパソコンとの接続にも使います



載せ替え作業はまた後日…



ハイアルチ会員

体験の1回だけでは効果のほどはわからないので
ハイアルチ会員に登録をしてみました


これで1コマ30分で月4回のトレーニングができます



早速予約を入れて1回目のトレーニング


スタートは5km/hから歩き始めて5分後にSpO2を測定
89%まで下がってました

スタッフからの指示で1km/hのペースアップ


10分後のSpO2は87%でさらに1km/hのペースアップ

この辺りから超スローペースでのランニングになるけど
油断すると9km/h前後までペースが上がってしまい
スタッフからはペースを下げるよう注意されます

15分経過時のSpO2は82%まで下がっていたので
1km/hだけペースを落とすように指示されます

心拍数は110前後で心肺も脚もまったく辛くないので
僕としてはこのペースを維持したいんだけど・・

スタッフからは「ダメです」と一言


後半の15分は83~85%の範囲でジョグを続け
この日の高地トレーニングは終了



スタッフ曰く
「体はかなり疲労しているはずなので
しっかりと水分補給をして休むように」ってことだけど

僕的にはまったくもの足らず
そのままジムエリアのトレッドミルに直行し
7kmを走ってやっと満足



こんなにゆるいトレーニングで
期待している効果が得られるのかは多いに疑問

まぁ 3ヶ月後、6ヶ月後にどう変わったかだけど
その効果を何ではかるかだよな



高地トレーニング

会員登録しているジムに
高地トレーニングができる施設
「ハイアルチ」ができたので
昨晩早速体験してみました
画像




部屋の中は標高2700mと同じ酸素濃度で気温は19℃
でも気圧は平地と同じなので
耳がツーンとすることもなく涼しくて気持ちがいい


部屋に入る前の血中酸素濃度は98%だったのが
部屋に入っただけで93%まで下がりました

試しにスタッフが部屋の外で腿上げダッシュを
30秒間やっても1%しか落ちなかったのに

この部屋に入るだけでも
体に負荷をかけられるってことですね


自走式トレッドミルで5km/hのペースで歩き始め
スタッフが5分ごとに血中酸素濃度と心拍を確認しながら
ペースを指示してくれます

途中9km/hちょっとまでペースを上げ
血中酸素濃度が83%まで下がったところで
少しペースを落とし85%まで戻ったところで
そのペースを維持して30分間の体験は終了


これで2時間のトレーニングをやったのと
同じ効果があるらしいけど・・・

体験直後さらに今朝も特に疲労感はなく
普段とまったく変わらないかな

もう少し追い込みたいってのが正直な感想



いまの会員料金に3240円プラスで
月4回の利用ができるようだけど・・

果たして効果はあるのか



試走

朝8時過ぎ無事に五島列島福江島に着きました


まずは選手登録をし
僕よりも2日早く到着していたバイクを組み立て
試走を兼ねてランコースの折り返し地点となる
堂崎教会まで20kmほどを走ってきました

2度目の参加ということで
時間にも余裕があります

画像

画像




五島へGO!

年始から仕事が忙しかったり
自宅のPCが調子悪かったりで
すっかりサボり癖のついてしまったブログですf(^_^)



今年も五島長崎国際トライアスロン大会に参加するため
博多港からフェリー太古に乗船したところですo(^o^)o

9時間の船旅です( ≧∀≦)ノ


今シーズンは佐渡が落選で
その代替えでエントリーした伊良湖も落選(ToT)

これが今年最初で最後の大会になるかも・・