OSJ新城トレイル32K参戦レポ

前日の3月22日(土)23時ごろに自宅を出発し
東名高速の新城PAで車泊

AM5:00に起床して車内で朝食を済ませ
三ヶ日JCTから新東名⇒三遠南信道鳳来峡IC経由で
会場となる愛知県民の森へは6時ちょっと前に到着です



画像
受付でゼッケンと記念品のTシャツなどを受け取り
車に戻りレースの準備


携行品はこんな感じ・・
画像
大会ルールとして
ドリンク1L以上、行動食、携帯用コップ、雨具(上下)、ライト&予備電池、
サバイバルシート、救急セット(ガーゼ、消毒液、絆創膏など)]
を必要装備品としてご準備ください

とあり
任意でスタッフが装備チェックを行うことがあります
その際に上記装備の携帯のない選手は失格となります

となってたので
とりあえず持っては行ったけど
チェックはなかったし軽装の人も多かったかな・・・


コースMAP
画像




8:00スタート
画像



しばらくはフラットな林道で気持ち良く走れるけど
2kmを超えたところで突然大渋滞
画像


ここからは急な登りです
画像



登って登って、さらに登って
やっと登り終えたと思ったら
画像



次は激下り


前にも後ろにも選手が繋がっているため
転げ落ちそうで恐いけど
周りのペースにあわせて走り続けるしかありません

で、このダメージが後半に・・・



32kmには13km地点の「亀石の滝」に関門があり
ここを5時間以内に通過できないと失格になります



亀石の滝には2時間20分弱で到着・・
制限時間にはまだまだ余裕(笑)
画像


体力的にも余裕があったような気がしたので
トイレを済ませ
パワーバー半分を補給して再スタート



ここから先も
きつ~い登りと、こわ~い下りの繰り返しで
何処を如何進んだやら・・・
画像




北尾根から宇連山へ向かう登りの対向区間では
すでに棚山を回って戻ってきた速い選手たちが
軽快に岩山を下ってくる姿を見て
この方たちはカモシカ?なんて思ったりも(爆)




素晴らしい眺めに
疲れも吹っ飛び・・・
画像
そうな気がするだけ(笑)




残り約5kmは基本下りだと思っていたら
意外にアップダウンの多いこと多いこと・・
画像画像



脚は完全に売り切れてしまい
下りでは膝に力が入らず
さらに痛みも加わってまったく走ることができず
後ろから追いついてくる選手を
立ち止まってやり過ごすことに



後半はこんな岩山の激下りで
雨が降ってたら滑って滑落しそう・・
画像画像
って、晴れてても転げ落ちそうだけど



シングルトラックを抜けゴール直前の舗装路では
ギャラリーの応援に励まされ
最後の力を振り絞って
痛む足を引きずるようにゴール


辛うじて8時間は切れたけど
予想タイムからは大きく遅れて
ちょっと悔しい新城初チャレンジとなりました








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

どらやき
2014年03月31日 13:12
お疲れ様でした(^^)
前半の大渋滞はいただけないですね。
参加者をある程度ばらけさせてから細いコースに突入するようなコース設定をしてもらえるといいんですけどね(^^ゞ
王滝はそういう点でコースは順走が好きですけど、渋滞回避では逆走の方がいいかなと(^^)
ひつぢ
2014年04月02日 22:47
ウェーブスタートではないんですね
記憶や写真にない区間が一番辛い時間帯とコースだったんでしょうね^^;
ともかくキツイと噂のOSJシリーズ、お疲れさまでした(^O^)/
で、次の大会はどれでしょう?
ときパパ
2014年04月03日 22:35
>どらちゃん
600名以上が一斉にスタートしたのでは2キロや3キロ走った程度ではばらけないでしょうね・・ 参加者は猛者ばかりでばらけさすのも難しいと思うけど(笑)
SDA王滝の逆送は全く良いイメージがないので、やっぱり9月の順走ですね・・ ここ数年参加してないけど(^_^;)
ときパパ
2014年04月03日 22:49
>ひつぢさん
ウェーブスタートにしてもあれだけ渋滞してると意味ないかも・・
終始辛くて記憶は曖昧、写真を撮るどころではなかったですよ(*_*; キツイとは聞いてましたが、想像以上でした・・ トレランていうより登山ですね(^_^;)
次は今週末に多度山トレイルです。こちらは13kmでコースも分かってるしほぼ走れるんで心配はないかな(笑) 心配なのはOSJおんたけウルトラ100kですね(^_^;)