ペダル交換

画像
年末に新調した
NORTH FACEのトレッキングシューズと
FIRE EYEのプラペとの相性が非常に悪いことが
先週のトレイルで分かりました


画像
プラペは軸が太いため足裏が直接軸に乗ってしまい
靴底がピンにまったく食付いてくれません

ここぞという時に踏ん張りきれず
足が抜けてしまい恐い恐い

この辺りは夏場に履いていた
SALOMONのトレランシューズでは
全く気にならなかったんだけど・・・


画像
そんな訳でTRANCEに取り付けていた
アルミのものと交換です・・

こちらだと逆に食付きすぎて
微妙な足の乗せ替えがし辛いのが難点なんだけど・・
そのあたりは慣れるしかないかな・・

まぁ、ピンを何本か外せば良いんだけど(^_^;)



いっそのこと昔のようにSPDにしちゃえば
上りでも下りでも姿勢が安定して良いんだけど
それじゃ山ん中を歩き回るにはちょいと辛いからね(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

馬笑
2013年01月13日 19:06
靴にもよるよねぇ~

ユニに付いてたのが、引っかかるのでGIANTに
移植しましたが、MTBにはとてもイイです。
ユニにはKONAに付いてたのを移植(笑)いわゆる
使いまわしですけど。 ユニは放り出す際の
離れ際が、MTBより大事で悩みます。  
ときパパ
2013年01月13日 21:39
>馬笑さん
靴底の硬さや形状で感覚が随分変わりますよね‥

靴底の厚いトレッキングシューズは山中を歩き回るには良さそうですが、MTBライドにはちょっと不向きかなと… 慣れもあると思いますが(^_^;)
ユニもいろいろと悩み多そうですね… 僕には全く無縁の世界ですが(爆)